» 金の特徴

カテゴリー別アーカイブ: 金の特徴

金の特徴

金は、主な金鉱山の場所として、南アフリカ、アメリカ、カナダ、オーストラリアといった場所があります。
ですが、1トンという重量の金鉱石からは、平均で約3gから5g程度の金しか採取をすることができないものです。
これまでに人間がどのくらいの金を採取してきたのかといえば、約12万トンになるといわれています。

続きはこちら »