» 金や銀の重さ

カテゴリー別アーカイブ: 金や銀の重さ

金や銀の重さ

金を手にしてみると、その重さが見た目以上のものがあると実感することになると思います。
1kg程度のインゴットであると、大きさとしてはだいたい115mm×52mm、厚さは8mm程度になるのですが、このくらいの大きさでも重さとしては水1リットルと同じくらいの重さがあります。

続きはこちら »